お骨箱紹介

こんにちは。そろそろ日差しが落ち着いてきましたね♪ スタッフの星野です。

愛するペットの最期を迎えるときは、必ずやってくるものです。生前から考えるなんて・・という方もいらっしゃいますが、いざというときのために知っておいてあげるのも飼い主様の愛情かもしれません。

今日は、ペットの大切なお骨を入れる入れ物について、ご紹介します。

当霊園では、全部で6種類の大きさのお骨箱をご用意しています。

端から2寸、3寸、4寸、5寸の大きさです。この写真には載っていないのですが、これの他に、6寸と7寸のものがあります。

2寸 ・・・ ワンちゃん、猫ちゃんのお骨の大切な部分(身体の一部分ずつ、のど仏、頭の一部)が拾っていただけます。ハムスター、小さめのうさぎさん、小鳥さんなら全骨入る大きさです。

3寸 ・・・ ヨークシャーなどの小さな小型犬のお骨が入る大きさです。ただし、猫さんや、ワンちゃんの種類・体重や骨格の大きさによっては崩して入れる場合もあります。

4寸 ・・・ 猫さん、小型犬のお骨が余裕をもって拾っていただけます。ミニチュアダックスなど、お顔の長めなワンちゃんはこちらの方がゆったり拾っていただけます。

5寸 ・・・ 柴犬やコーギーなどの種類のワンちゃんが入る大きさです。中型まではいかないぐらいのワンちゃんのサイズです。

6寸、7寸・・・中型~大型のワンちゃんのお骨が入ります。立派な大きさで、見映えします。

覆い袋の中に円柱状の陶器製の器が入っているのですが、それぞれの直径は、「〇寸」に3cmをかけていただくと目安になります。たとえば4寸なら、4寸×3cm=12cm となります。

こちらに載せたものは、あくまでも目安ですので、その子の体重や骨格などによって適切なお骨箱の大きさは個々に異なります。詳しくはスタッフにお尋ねください。また、全骨拾わずに主要な部分だけ拾っていただくこともできます。

そして、覆い袋の色はなんと、15種類の中から選んでいただけます♪(どの大きさでも)

かすみ草5色。淡く上品です。

お星様5色。可愛らしいイメージ。

菊5色。恰好良く、気品があります。

前に、ポメラニアンを5匹ほど飼っていらっしゃったご自宅へ伺ったことがあるのですが、その飼い主様は生前からすでに、この子にはあの色、その子にはあの色・・と決めておられました。不思議なことに、そのワンちゃんの性格や仕草から、イメージカラーがぴったり合っているような気がしました。

家に置いておくスペースや、その子に合ったお色など、全体的なことを考慮してぴったりなものを選んであげてください☆ 以上、お骨箱の紹介でした(^ー^*)