2017年度 八月共同墓地月例法要

こんにちは、スタッフの正田です

先日、八月の共同墓地月例法要を執り行いました

↓法要の様子です

太陽の光がカンカンと降り注ぐ中、今回もたくさんの方にお越しいただきありがとうございます
立秋を超えると、やはり秋を感じるようになってきますね
昼間は唸るような暑さですが、朝晩はとても過ごしやすくなってきたように感じます
ただ、湿度が高いので熱中症にはまだ気を付けた方がよさそうですね…

今回は、この世には<運命>と<宿命>があるというお話でした
運命とは、自分で変えていけるもの
宿命とは、生まれた時から変えられないもの
私たちは選ぶことなく生まれた瞬間から人間でした、誰も人間になりたくて生まれた人はいませんよね
同じように、皆さんのペットちゃん達も選ぶことなく生まれ、とても短い命を精一杯生きてきました
私たちは普段、何気なく日常を過ごし当たり前のように明日がくると信じていますが、いつ終わりが来るかはわかりません
だから❛一日一日を大切に生きよう❜それは誰もがわかっていることですよね
ですが、常日頃から命あることに感謝し、精一杯生きようと真剣に考えながらはなかなか過ごせません
ですから、月に一度このような機会をもって、命について感じ、考えていけたらいいですね

さて、みなさんはひらかた動物霊園の収骨室の後ろには小川が流れていることはご存知ですか?

特別綺麗な小川ではないのですが(笑)サワガニがいます♪
この子はメスですねっ!ハサミを見ればすぐにわかるそうですよ~
メスは左右のハサミの大きさが一緒で、オスは右のハサミが大きいそうです!
たまーに道で歩いているそうなので、チェックしてみてください!(^^)!