2018年度 十月共同墓地月例法要

こんにちは、スタッフの正田です

10月28日に共同墓地にて月例法要を執り行いました
法要の様子です↓

今回も沢山の方にご参列いただきありがとうございます

ご住職のお話です
最近、法事があってお参りに行ったお家の仏様が仏壇から出されていました
理由を聞くと、仏様の足が折れてしまっているから引き取ってもらいえませんかとのこと
なんでも、今年息子様が事故で足を骨折してしまったようです
(仏様をこのままにしておくと)また何か悪いことが起こるのではないかと思って・・・とおっしゃられました
この方は、仏様に傷がついたから悪いことが起こったと考えられていますが
考え方を変えると、仏様が気をつけなさいよ、と教えてくれたのかもしれませんよね
もしかしたら、そのおかげで骨を折るぐらいで済んだのかもしれません
物は考えようです
前向きに考える人を、善女、善男といいます
物事を良い方にとらえて生きていくと不思議とうまくいきます

私も最近、同じように感じることが増えました
物事は捉え方ひとつで見える景色が変わってきます
それに伴って、現実に起こる出来事も変わる気がします
時には後ろを向くことはあっても、また前を向いて進んでいこうと意識していきたいです^^