2021年6月29日

2021年6月度墓地月例法要のご報告

みなさまこんにちは、スタッフの伊東です(^^)

6月27日(日)やっと再開いたしました月例法要のご報告をさせて頂きます。緊急事態宣言は解除されましたが、まだまだ気が抜けない日々が続いています。みなさまがしっかりと感染対策をされ日々お過ごしいただいている事で、こうして久しぶりにお会いする事ができました。霊園スタッフ一同大変嬉しく思います!!(^^)

さて先日執り行いました月例法要ですが、生憎の空模様ではございましたが沢山のご家族様にお越し頂けました!

田中住職よりとてもお心に残るお話も頂きました。

コロナの影響でまたペットブームがあり、沢山の犬や猫などの動物が家族の元に迎えられました。ただその傍らで、思っていたのと違う等の人間の身勝手な理由により動物達が保健所へと送られる現実も沢山あります。聞いていて本当に心が苦しくなるお話でした。

仏教の教えで人の縁は人が運んでくるとありますが、それは動物も同じです。こうしてお参りや法要に来てくださり、大切なご家族様をしっかりとご供養されていらっしゃる。そんな家族様にはきっと素敵な縁がございます。その為にもまずはご自身が体調など崩されず、お元気で過ごされる事が一番です!もう少しの辛抱です!がんばりましょう!!

簡単にお話させて頂きましたが、本当にその通りだと思います。ひらかた動物霊園には【ぎん】という柴犬のスタッフがおります。ぎんが来てくれてから霊園は一層明るくなりましたし、スタッフに癒しや喜び、感動を与えてくれています。もちろん来園されるご家族様たちも同じお気持ちですよね?(^^)°˖✧˖

これからもひらかた動物霊園では大切なご家族様のご供養を続けてまいります。また次回の月例法要で元気にお会いしましょう!!

 

少し時間に余裕がありましたのでぎんとお散歩に野外活動センターに行ってまいりました。久しぶりの運動でとても疲れました。。。運動不足です(´;ω;`)歩道の方から入ると、急な坂が長く続くのでとても疲れますが、いいお散歩コースです!ぜひ行ってみてくださいね(^‐^)

その時の様子をお届けします。やっぱりぎんは元気です!嬉しそうにしてますね~☆